食の工夫で体つくりをしよう!

自分の体作りを考えて意識している工夫は「食」食べる事です。
大事な事だと知っていたり、人にアドバイスを頂いたりしてきましたが、なかなか実行できずにいました。
が年齢を重ねるうちに化粧品だけではなく、口に入れる食べ物という大切さをようやく気付かされたように思います。

食事において心がけたいことは、きちんと食べること、当たり前ですが甘いもの=間食でお腹を太らせず、きちんと栄養のあるものをしっかりと頂くという事です。野菜はもちろんですが、特に最近ではめかぶやモズク、納豆など食物繊維も含まれ体によいものを選んでご飯と食べるようにしています。もともと便秘気味なのでこれらの食材を摂ることで少しは違うのではと感じているところです。

また、甘いものを食べたいなと感じた時は量を決めて頂く工夫をしています。我慢をすると食に対して反動=ストレスが生じるのでカロリーなどをチェックして食べるようにしています。食べる時間帯を決めてなるべく夜には食べないというルールも取り入れています。少しずつですが自分の中で改革することで体も覚えてきますし、こういう風に取り組めば体に良いかなと考えながら健康につなげていけるようにと感じています。
自分のカラダを守れるのは自分自身なので、ゆっくりと意識を高められればと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です